ソロモン流TVで紹介された「無添加パン」
下腹集中!1分間骨盤下腹ダイエット

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、炭水化物をダイエットすることも藤田弓子のわがままダイエットでは述べられていますが、
やりすぎると炭水化物ダイエットには、リスクもつき物と言えます。

最近、よく耳にするダイエット方法の中で、炭水化物ダイエットがありますが、ダイエットに
興味ある方ならば、一度はお聞きになった事があるのではないでしょうか!?   

この話題の炭水化物ダイエットですが、炭水化物である米類、パン類を極力食べないというや
り方のダイエットです。  

これにより、脂肪として蓄積されたエネルギーを燃やすというダイエットです。  

このダイエット方法なんですが、ある危険があることにお気づきだったでしょうか!?  

どんな危険かといいますと、炭水化物をダイエットし過ぎてしまうことが、生活習慣病の原因
になるという事です。     

さて、アメリカに目を向けますと、この炭水化物ダイエットはアトキンスダイエットとして拡
まっており、成果の例も出ているようです。    

炭水化物をダイエットすると、インシュリンの関係で血糖値の上昇を抑えることができる為、
このアトキンスダイエットは糖尿病患者向けに力を発揮しているようです。   
  
この血糖値の上昇を防ぐということはメリットなのですが、デメリットとしては、糖質という
脳にとって大事な栄養素を欠乏することによって、頭痛など脳の健康を損ねる可能性が高くなるとい
う事です。     

しかも、お伝えしておりました生活習慣病と炭水化物ダイエットの関係ですが、炭水化物ダイ
エットの反動で、動物性たんぱく質などを過剰摂取してしまう事がその要因となる訳です。

あと、日本人の民族的特長よって、腸の長さの関係などから、便秘になる事による、大腸がん
などのリスクも考えなければならないでしょう。    

まあ、よくよく考えてみますと、炭水化物は日本の食生活のメインですから、歴史から考えても
炭水化物を抜くダイエットはハードルが高すぎます。

皆さんの健康的に痩せたい!という思いを実現するには、この炭水化物ダイエットという方法
は、リスクが高すぎると言わざるを得ません。

どう考えても、日本人向きで、健康にも配慮したダイエット方法という意味では、バランスの
取れた食生活を心がける事は、必須と言えそうです。

結局は、炭水化物を摂らない!というよりは、ストレスが溜まらない程度に炭水化物を減らす、
ぐらいのほうが健康的シェイプアップに繋がる、という事でしょうか・・・。
スポンサーサイト
藤田弓子さんのわがままダイエット方法を実践するにしても、やはり自分をコントロールする事無しには、決して痩せる事はできないわけです。

なぜなら内面を磨き、セルフコントロール力を高めなければ、食事の摂り方一つをとっても継続していく事は難しいでしょうから・・・。
「今日ぐらい、まっいいか!?」が続けば、結局元に戻ってしまいますからね。

その一回の挫折の積み重ねが二度とチャレンジできなくしてしまえば、これは最悪ですよね!
やはり目標を達成する人は、細かな積み重ねを忍耐強く続けた人であるわけです。

ダイエットの上での忍耐というのは、バランスを崩す程の無理をするのではなく、
あくまでも自分を大切にしながらも、甘やかさないという心の状態にて継続していく様であるのです。

そして目標を適切に立てる事は重要ですね!
あくまでもマイペースで達成可能な目標設定がにしないと、出来ない、もしくは無理がある目標設定では意味がありません。

その為にも、いかに自分を知るかという事は非常に大事になります。藤田弓子のわがままダイエットという方法においても、まずは、自分の食事の仕方の癖は?今の体型は?性格は?といった情報はしっかりと掴んでおく事が、とっても重要なことになります。

そうすれば、様々なダイエット情報に右往左往する必要もなくなりますし、
自分にあった最適なダイエットのペースや、ダイエット方法が見つかることで、
継続的に頑張ることができ、ダイエット成功の習慣が身に付く事でしょう。
藤田弓子さんの提唱するわがままダイエットという方法について見て来て、
やっぱり努力は必要であって、決して楽して痩せられる方法ではないというのが率直に感じたところでした。

まあ、だからこそ胡散臭い方法ではないという確信は、
このわがままダイエット方法に対しては持つ事ができました。

それにしても、昨今、過剰ともいえる健康ブームではありますが、ダイエットのやり方にも色々と問題があるものが後を絶たない現状であると感じています。

特に、一気に痩せたあとのリバウンドや、精神的後遺症が問題ですね。

リバウンドもダイエットのやりすぎのストレスから来るものですし、心と体のアンバランスが引き起こすものであり、リバウンドの逆の拒食症に陥って、健康的なベスト体重に太れなかったりという事もそのアンバランスさが引き起こしているわけです。

これでは、例えダイエットが上手くいったとしても、決して幸せな状態とは言えないですよね。
忘れては、いけないのは、本来食事は楽しむものであり、人生の喜びであるべきものなのです。

追求すべきは、人生をいかにして楽しむかであって、痩せても心が病んでは何の意味もなく、
本末転倒というものですね。

もし、過激なダイエットをする必要がある時には、
心のあり方を見直して見たほうがいいかもしれません。

藤田弓子のわがままダイエット

藤田弓子のわがままダイエットとは?

藤田弓子のわがままダイエットの要点を、さっそくまとめてお伝えしますと、

①食べても痩せるがモットーであり、食事の回数は減らさず三食をきちんと摂る。
お酒を飲んでもオッケー。
②食べるものの順番が大事であり、カロリーコントロールは大して重要ではない。
③炭水化物はあまり摂らずに、たんぱく質を積極的に摂るようにする。
④水分が欲しい時には、お茶やコーヒーなどよりも、水をしっかりと飲むようにする。
⑤サプリメントの力を有効活用する。
⑥いちいち体重計に乗らないようにする。
⑦履く靴を変えて、歩き方も正しい歩き方に変える。
⑧常に全身を鏡でチェックするようにする。
⑨時間が空いたら、その都度ストレッチとエクササイズを行う。
⑩以上の事で、できる事から無理せず増やしていくようにマイペースを守る事。
の以上、大きくまとめると10のポイントに分かれています。

なんといっても食事は三食食べなさいという事と共にお酒もオッケーというのが、凄いですよね!
お酒はカロリーが気になるところですが、カロリーコントロールも神経質になる必要がないというのもこの藤田弓子のわがままダイエットの特徴ですね。

どうも重要ポイントとしては、食事を食べる順番や食べ方、そしてエクササイズ、あとはダイエットに
対する考え方、というところのようですね。

藤田弓子のわがままダイエット

藤田弓子さん、凄く素敵に痩せましたよね!

藤田弓子のわがままダイエットという本を、女優の藤田弓子さんが少し前に出版されて、
凄く話題になりました。

それにしても、その時の表紙にもなった藤田さんの全身写真ですが、
私は正直びっくりしながら拝見した記憶を、今でも鮮明に覚えています。

本当に藤田さん、痩せてますね!

それでも、めちゃめちゃ痩せたという印象ではなく、
健康的なダイエットに見事成功したという感じの表紙写真でした。

しかも、無理に痩せたのではなく、健康的に体力を落とす事無く、
しかも美しく痩せた!!という所がこのわがままダイエットという方法のポイントのようなのです。

このポイントって凄く大事な部分ですよね。

では実際、ダイエット後の体力面はどうなのか?
リバウンドの心配は?肌荒れなどは?といった事は、
ダイエット経験者であれば非常に気になるところであり、最も知りたいポイントではないでしょうか!?

そこで、その疑問の答えを見つけるべく、今回、「藤田弓子のわがままダイエット」の方法をテーマに取り上げて見ました。

藤田弓子さんもおっしゃってましたが、正直、みなさんのイメージにあるように、
ぽっちゃりしたお母さん役が多い藤田さんだけに、徐々に太ってきてはいても、お母さん的イメージの仕事を理由に実はダイエットについて、当初は本気で向き合わなかったそうなんですね。

もちろん、そんな藤田さんも産後に増えた体重を戻そうと、
何度かダイエットに取り組んだ事もあるそうなんですが、ことごとく失敗したそうなんですね。

そんな藤田さんでも出来たダイエット法である藤田弓子のわがままダイエット方法について、
次回より、さっそく要点をお伝えしていきたいと思います。